ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  1. HOME>
  2. メニュー・レシピ>
  3. ひなまつりケーキすし

ひなまつりケーキすし

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ひなまつりケーキすし

印刷ページへ

・メイン材料
: ごはん 、卵・乳製品
・調理時間
:30分
・カロリー
:470kcal

材料 【分量(4人前)】

ご飯
2合分
ミツカン すし酢昆布だし入り
大さじ4
ツナ缶
小1缶
きゅうり
1本
マヨネーズ
大さじ1と1/2
錦糸卵
20g
<トッピング> 
錦糸卵
20g
イクラ
適量
菜の花
6本
桜でんぶ
適量
<飾り> 
厚焼き卵
適量
スライスチーズ
1/2枚×2
きゅうり
スライス1枚
生ハム
2枚
うずら卵 (水煮)
1個×2
黒ごま
適量(2粒×2)
紅しょうが
適量
のり
適量
ラディッシュ
適量
イクラ
適量

作り方

[1] <飾り>の準備をする。きゅうりをピーラーで薄切りにする。厚焼き卵は四角に切り、お内裏様とお雛様の胴、冠を作る。のりを切り、お内裏様の烏帽子、お雛様の髪の毛を作る。スライスチーズは斜めに半分に切る(三角形)。紅しょうがを小さく切り、口を作る。ラディッシュの薄切りでしゃくと扇を作る。

[2] <飾り・お内裏様>を作る。四角に切った厚焼き卵にスライスチーズ、きゅうりの薄切りを巻き、うずらの卵をのせる。黒ごまの目、紅しょうがの口をつけ、のりの烏帽子をのせる。ラディッシュのしゃくを持たせる。

[3] <飾り・お雛様>を作る。四角に切った厚焼き卵にスライスチーズ、生ハムを巻き、うずらの卵をのせる。黒ごまの目、紅しょうがの口をつけ、のりの髪の毛と冠の厚焼き卵、イクラをのせる。ラディッシュの扇を持たせる。

[4] 温かいご飯に「すし酢 昆布だし入り」(または「すし酢」)を混ぜ合わせる。

[5] きゅうりは半月切りにし、塩もみ(分量外)する。油をきったツナ缶にマヨネーズを混ぜる。菜の花はゆで、適度な長さに切る。

[6] 15cmの丸型にラップを敷き詰める(ラップの端がケーキ型から出るように十字に敷くと型から取り出しやすい)。ラップの上にすし飯を半量敷き詰める。

[7] [6]の上にツナマヨ、塩もみしたきゅうり、錦糸卵を敷き詰め、残りのすし飯を敷き詰める。

[8] [7]を型から出し、皿にのせてから、錦糸卵、菜の花、イクラ、中央に桜でんぶを飾る。

[9] [2]と[3]で作ったお内裏様とお雛様、ラディッシュのぼんぼり(※)を飾る。

※ラディッシュのぼんぼり(分量外)
 ラディッシュ(2個)は茎を少し残して葉を落とし、包丁で飾り切りをした後、「カンタン酢」(適量)でマリネする。

【栄養成分(1人分)】

エネルギー
470kcal
タンパク質
15.7g
脂質
13.3g
炭水化物
69.4g
カルシウム
81mg
食塩相当量
2.2g

(文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

未来ビジョン宣言

未来ビジョン宣言

ページトップへ

商品・メニューサイト一覧